陰部 臭い 対策

おりものの悩み-色・量・ニオイ

おりものが白くなったり臭ったり・・これって病気なの

おりものは下着を汚したりおりものシートをつけなければいけないので厄介な存在、悩んでいる女性は少なくありません。

 

このページでは生理的なおりもので安全なもの、そして婦人病が原因で起こるおりものの変化について解説しています。
気になる点があれば自分のおりものとよく比べてみてくださいね。

 

 

人によって様々なおりもの

おりものというのは人によって差があって、これが健康でこれが病気という明確な線引きはできません。

 

例えば生理のまた後では色も臭いも変わります。
ストレスが多いと臭いが強くなったりします。年齢が上がると量も増えて臭いも強くなりがちです。

 

 

心配がないおりものの量や臭い

健康な女性のおりものは少し甘酸っぱい臭いがして、色は透明から少し白くなっている程度です。
月経前に臭いが強くなったり量が増えたりするのは生理的な現象ですので病気ではありません。色が透明から白になる点も正常なしるしです。

 

 

こんな時は病気に注意

おりものの変化は生理周期や体調を表すものですが、病気にかかってるかどうかという点でも大切なサインです。

 

 

おりものが白い

白いおりものは異常と正常の境界線です。月経の前や排卵時期に白っぽくなるのは正常ですので一概にこれは異常だとはいえないの若干の注意が必要です。

 

 

カンジダ症

カンジダ症になると陰部は非常に痒くなりおりものがベトベトして白くなります。カンジダは女性の20%がかかっている病気でとてもポピュラーなものです。

 

 

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎という病気でもおりものの色が変わります。
これは黄緑色から白っぽいおりものになり臭いが悪臭がひどいているのが特徴です。

 

 

クラミジア感染症

クラミジアは完全に気づきにくく知らないうちに進行してしまいやすい病気です。クラミジアにかかると黄色から白いおりものが出ます。

 

 

黄色いおりもの

黄色いおりものはちょっと注意が必要なケースが多いです。
しかし下着に着くおりものが黄色に変色している場合は空気で黄色いなっているだけなので心配はありません。

 

 

クラミジア

クラミジアは性感染症の一つですが感染した後1週間から3週間がたつとおりものが増えてきて黄色っぽいおりものになります。

 

 

淋病

淋病は淋菌が膣や子宮頸部などに感染して起こる病気です。
うみのような黄色いおりものは出ます。

 

 

トリコモナス膣炎

トリコモナス膣炎では濃い黄色や黄緑色のおりものが出てきます。
男性側は感染が気づきにくい病気です。

 

 

茶色いオリモノ

おりものが茶色くなるのは性器のどこからか出血しているというサインです。
これは正常なものと病気で起きるのもがあって、正常なものは妊娠初期に起こるものや排卵期月経の終わる頃
異常なものでは子宮頸がん子宮頚管ポリープ

 

特にこの子宮頸がんというのは若い女性に多く初期症状が出にくいので茶色いおりものが続くと感じたら産婦人科を受診しましょう。

 

 

ここまでで注意が必要なおりものや健康な時でも起こる心配のないおりものなど一通りみてきました。
自分のおりもの何かおかしいと思うところがあったら早めに病院に行かれることをお勧めします。